生産性向上設備投資促進税制 証明書の発行はこちらから

★平成26年5月1日
「第15回エックス線機器取扱者のための安全講習会」の募集を開始しました。
X線作業主任者資格講習会より易しい内容からスタートしますので、初心者の方でも安心して受講できます。食品検査、衣料異物 検査等に関わる方、管理者の方などは是非ご参加ください。終了後、講習修了証を発行いたします。
★平成26年4月1日
新消費税の実施に伴い、当工業会が取扱う商品をご注文の際は、新しい注文書をダウンロードしていただきますようお願いいたします。
★平成26年3月5日
産業競争力強化法施工に伴う「生産性向上投資促進税制」の証明書発行の受付を開始しました。
★平成26年1月10日
第7回総合検査機器展JIMA2014は平成26年9月17日~19日の3日間にわたり東京ビッグサイト「東ホール」で開催されます。
出展のご案内はこちら
★平成25年10月22日
X線異物検査用アルミニウム試験片の材質を統一しました。
★平成25年10月22日
マイクロフォーカスX線用の新型試験片RC-04(0.1~10μm)の販売を開始しました。
★平成24年7月6日
X線異物検査用標準試験片(円板形)の販売を開始いたしました。
★平成24年3月14日
新型マイクロチャート試験片RC-05(3~50μm)の販売を開始しました。

JIMAロゴ

日本検査機器工業会
〒101-0051
千代田区神田神保町3-2-5
九段ロイヤルビル3F
TEL:03-3288-5080
FAX:03-3288-5081
info@jima.jp

2014年JIMA展示会:第7回
JIMA2014公式WEBサイト

本検査機器工業会(JIMA)は、非破壊検査機器を中心に様々な検査機器の

  • 品質及び安全性並びに技術の向上、
  • 生産、流通及び貿易の増進並びに改善、
  • 展示会及び技術指導などに関する講習会、研修会の開催並びに参加、
  • 関連規格の作成及び標準化の推進
  • 関連法令、基準等の周知徹底及び行政施策に対する協力

を目的に、活発な活動を展開しています。

査機器は、①製造分野での品質検査②保守分野での安全検査の2つの分野で使用されています。
製造分野において、傷、割れ、ボイド、剥離、接着不良、溶接不良の検出、材質判別、強度測定、寸法検査などに用いられ品質管理には欠かせないツールです。
保守分野では、原子力発電所、石油・化学プラントをはじめ、航空機、新幹線、地下鉄、船舶の保守管理に用いられて、人々の安全を確保しています。


  • 会員のページへ
  • JIMA入会申込みページへ
  • JIMA展示会のページへ